彼を愛せる自分になる

パートナーと「ニコイチ」であるということ

生涯を共にしたいと思えるパートナーと出会えることはとても幸運なことだと私は思います。

もし、今あなたにそんなパートナーがいるとしたら、
もし、今はパートナーがいなくても「そんなパートナーが欲しいなぁ」と思うとしたら、
あなたはそのパートナーとどんな関係性を築いていきたいと思いますか?

今日はそんなパートナーとの関係性についてのお話を書いていきたいと思います。

「ニコイチ」ってなに?

私が心理学を学び始めてすぐの頃、私の師匠にこう言われたことをよく覚えています。

ニコイチの夫婦になるんだよ

「ニコイチ」つまり、二人で一つになるという意味です。

その時、最初に私の頭に浮かんだイメージはこんな感じです。



二つの円が重なっているイメージ。

でも、師匠はさらに続けてこう言いました。

「それは二人が同じことをできるようになるという意味ではなくて、お互いに得意なことがあって、苦手なことがある。それでいい。でも二人でいたらお互いの苦手なことをフォローしあって解決できて、お互いが得意なことで2人として得られるものが2倍になるっていうこと。それが本当のニコイチなんだよ」

ほほう。

それを聞いて私の頭の中では、二つの円がコロコロと離れていきます。



二人が手を繋いで横に並んでいるようなイメージ。

円がぴったりと重なっている時よりもずっと広い範囲に手が届きます。

彼との違いを楽しもう

以前の私は、夫に対して隠れた競争心を持っていました。

それは私が自分に対する自信のなさから、彼より優れた私でいなければ彼に捨てられるという怖れがあったからです。

例えば、私は彼の良いところを素直に褒めることがとても苦手でした。

なぜならば、もし彼の素晴らしさを認めてしまえば、彼に「俺ってすごいのか、じゃあこの女はもういらないな」と思われてしまうような気がして怖かったのです。

だから彼が知っていることは私の方が知っている、彼ができることは私の方ができる、そんな自分でいなければいけないような気がして彼と必死で競争をしている自分がいました。

でも、このニコイチの話を聞いた時「彼と競争するのではなく、ニコイチの夫婦になりたいな」と強く思いました。

彼ができることと、私ができることは違っていいんだな、と。

それからの私は、彼の素晴らしさを認めて褒めるということと、自分の素晴らしさを見つけて認めていくということコツコツと続けています。

そうやって自分と夫の違いについて考えてみると、私と彼は笑っちゃうくらいに全く違う特性を持っています。

夫は明るくて、人と仲良くなることが得意で、自然と輪の中心になるような人、多くの人から愛される魅力を持った人です。

家の中でじーっとしているより外に出て新しいものに触れることが好きな人。

彼の目がキラキラと輝いて「茜、良いこと思いついた!」と言う時は、大抵の場合、面倒臭い大改革が我が家に巻き起こります。

大改革の途中はいつもうんざりするものですが、彼のその動物的な嗅覚によって私一人では到底経験できなかったユニークな人生を送れているものだと今ではとても感謝しています。

感情が豊かで喜怒哀楽がはっきりしているところは素晴らしいところでもありますが、その波の激しさにお互い苦労してきた一面もあります。

私はというと人見知りで、人と仲良くなるのに時間がかかりますが、一度愛すると決めたら相手がアル中の夫だろうと(笑)いつまでも愛し続ける強さがあると思います。

どこに置かれてもその場で自分なりの楽しみを見つけるのが上手いので、あまり不平不満を持つこともなく、ゆるゆると折れることなく生きていくことができます。

一方で、感情表現が苦手なので何を考えているのか分かりづらかったり、いまいち活力にかけるところがあります(汗)

そんなふうにお互いに得意なことがあり、苦手なことがあります。

ニコイチという考え方に出会う前、そんな違いに腹を立てて喧嘩することもありましたし、相手の魅力の方が素晴らしいような気がして自分をちっぽけに扱ってしまうこともありました。

でも、その違いがあったからこそ、私たちはたくさんの困難を乗り越えることができた、と今は思えます。

私たちは一艘の船に乗って、彼が「あっちに行くぞー!」と船を進めることもあれば、勢い余って海に投げ出されて溺れている彼を私が引き上げることもありました。

私一人ではきっと船はいつまでも同じところを漂っていましたし、彼一人では溺れて死んでしまっていたことでしょう。

それが私たち夫婦のニコイチの形です。

これからも手を繋いで、お互いを助け合いながら歩いていきます。

あなたと、あなたのパートナーの得意なこと、苦手なことはどんなふうに違うでしょうか?

その違いは、二人を隔てる問題ではなく大きな可能性なのかもしれませんね。

カウンセリングのご利用方法

あなたの心が少しでも軽くなるようにお手伝いさせてください。
一緒に問題解決に向けて歩いていきましょう。

初回無料の電話カウンセリングもございますので、お気軽にご利用ください。
カウンセリングについての詳細、最新のご予約状況は下記をご覧ください。

 カウンセリングメニュー

 最新のご予約状況