男性心理を理解する

【男性心理】問題行動を繰り返す彼が住む「罪悪感」という世界

こんにちは、カウンセリングサービスの森川茜です。

暑い日が続きますが、夏バテされていないでしょうか。

我が家では冷たいお蕎麦にトッピング盛りだくさんが定番となっております。

皆さんも水分をたくさんとって涼しくしてお過ごしくださいませ。

さて、今日は男性心理のお話です。

お酒、ギャンブル、浮気などの問題行動を繰り返す彼、近づいたと思ったら離れていく彼、何を考えているのかわからない彼。

なんでそんな行動を取るの?なんで離れていくの?何を考えているの?そう思うことありますよね。

そんな彼の心理を理解することはとても難しいことでもありますが、最高のパートナーシップを作り上げていく上で非常に重要なステップになります。

男性心理を考えていく上で一つのポイントになるのは罪悪感という感情です。

罪悪感とは、自分は罰せられるに相応しいという感覚で、自分は「毒である」とも表現される感情です。

罪悪感の強い男性にとって自分は毒であるわけなので、「自分のせいで彼女を不幸にしてしまうこと」や「自分の言動で彼女を怒らせたり、傷つけてしまう」ことを非常に怖れています。

私の夫も昔はよく「茜の人生を台無しにしてしまった」とか「茜を幸せにできていない」と言っては自分を責めて苦しんでいました。

私からすれば「勝手に人の人生を台無しって言うんじゃない。私が幸せかどうかは私が決めるんじゃい!」と思ったものです。

「そんなことないよ、私は幸せだよ」と何度伝えても、罪悪感の世界にいる彼にはそんな言葉は届いていないようで、当時の私は薄い膜を隔てた別の世界で一人苦しむ彼を見ていることしかできませんでした。

心理学を学ぶようになり、罪悪感という感情について学ぶようになると、彼がそのように自分を責めていた言葉は全て彼の願いであることを知りました。

「茜を幸せにしたい」

彼は、ただひたすらに私を幸せにしたいと願ってくれていたのです。

けれども同時に彼の中には「自分は毒であり、妻を幸せにできていない」という大きな思い込みがありました。

だからずっと「妻を幸せにしたい」という願いと、「自分はできていない」という罪悪感の二つの感情の間で苦しみながら生きていたのです。

心理学を学んだことで、私は彼のそんな葛藤を知ることができました。

そして、その気づきは同時に、「彼がお酒を飲みに出かけてしまうのは私のことが嫌いだからなのかもしれない」という私の不安や、「どうして彼は同じことを繰り返すのか?」という彼への不満を抱えていた私の心を軽くしてくれました。

あなたの彼も、そうは見えなくても、心の中に罪悪感を抱えて苦しんでいるのかもしれません。

だから、偽悪的な態度を取ったり、あなたから距離を取ることで自分をずっとその苦しい闇の中に毒のような存在として閉じ込めているのかもしれません。

でもその罪悪感の下には、彼がずっと祈り続けている願いがあるのかもしれませんね。

よく、大好きな彼との恋愛がうまくいくコツは「喜び上手になること」、「褒め上手になること」と言われますが、それは女性が「こんなに素晴らしいあなたと一緒にいられて、私はとっても幸せだよ」と彼に伝えることが、彼が「彼女を幸せにできない」という罪悪感の世界から救われる魔法の言葉だからなのです。

彼の心にそんなあなたの愛が染み込んでいくのには時間がかかるかもしれません。

でも彼の住んでいる罪悪感という世界を理解することで、あなたの心はずっと軽くなるのではないでしょうか。

彼とあなたの心が本当につながることができますように。

カウンセリングのご利用方法

あなたの心が少しでも軽くなるようにお手伝いさせてください。
一緒に問題解決に向けて歩いていきましょう。

初回無料の電話カウンセリングもございますので、お気軽にご利用ください。
カウンセリングについての詳細、最新のご予約状況は下記をご覧ください。

 カウンセリングメニュー

 最新のご予約状況